2011年02月28日

90 グースネックランプ


90 グースネックランプ
←1クリックで写真が大きくなります。








ジュエルランプ 4 1/2"

***

銀箔を使ったクリアジュエルがポイントのランプ。
春らしく、ピンクのグラデーションをつけました。

***
この作品は売約済みです。
posted by RONDEL Stained Glass at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ステンドグラス ランプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

タスマニア旅行記 まとめ

タスマニア旅行記 まとめ

**********

タスマニア旅行記へ
2011/1/18(火)

タスマニア旅行記から
2011/1/26(水)


タスマニア旅行記1
2011/1/19(水)
2011/1/20(木)

タスマニア旅行記2
2011/1/20(木) 続き

タスマニア旅行記3
2011/1/21(金)

タスマニア旅行記4
2011/1/21(金) 続き

タスマニア旅行記5
2011/1/22(土)

タスマニア旅行記6
2011/1/23(日)

タスマニア旅行記7
2011/1/24(月)

タスマニア旅行記8
2011/1/24(月) 続き
2011/1/25(火)


2011年2月9日(水曜日)
中国新聞 文化面 (P.17)

posted by RONDEL Stained Glass at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タスマニア旅行記 8

2011/1/24(月) 続き

ツアーガイドの田中さんに別れを告げ、
余ったオーストラリアドルを使い切ろう!

悩んだあげく、あれほど言ってた「バッグは買わない」
守れませんでした。
だって、キノコと鳥と、、、ステキな柄だったんだもん。レスポ。

帰りの席もみんなと一列ずれて一人になった。
隣は大きな外国人のおじさん。

すぐにでてきた機内食


tas107






さすがにお酒はもういいので、
ソフトドリンク飲んでたら、
となりのおじさん「飲まないの?」って。
ええ。飲みませーん。

朝起きたら、おじさんの席にワインの空き瓶ゴロゴロ。
どんだけ飲んだねん。つき合わんでよかったわ。


2011/1/25(火)



tas108







朝食。あんま食べれんかったね。


tas109









朝6時に成田到着。
カンタス航空お世話になりました。


tas110









朝やね〜
時差2時間だったので、時差ぼけはないけどボー。
そして、寒い。 気温差約30度。
タスマニアで買ったウールの帽子とマフラーが本領発揮!

成田からリムジンバスで羽田空港へ。


tas111


やっぱ、米最高!!!





tas112








昼頃、無事広島に到着。
リムジンバスで帰宅。

沢山の思い出と、お土産と、洗濯の山。

ステキな旅でした。
みなさんありがとう。
お世話になりました。

またタスマニア行きたいなー。
美術館が完成したの観たいしねー。

さて、次はどこかねー。

タスマニア旅行記、おわり。
posted by RONDEL Stained Glass at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タスマニア旅行記 7

2011/1/24(月)


tas82







ホテルの部屋からの見慣れた風景ともお別れ。
って、雨降ったんやね。


tas83
tas84









多分みんなの中で一番重い私のバッグ。
昨晩、体重計で計ったんだけど、絨毯の上で、針は20〜23キロをフラフラ。
買ってしまった重い美術館の図録(約3キロ)を微妙に後悔しながら、、、
一か八か、カウンターで預けてみると、
23キロ、、、いや22.9キロ だって。
ギリセーフ!
いつも、荷物が多くて反省するのにねえ。懲りないねえ。

遠目に私のバッグが無事積まれていくのを確認しつつ、
シドニー行きの飛行機へ。

さらば!タスマニア〜


tas85
tas86







軽食が出たんだけど、パッケージがステキ。
この箱の写真のフォトグラファーの名前がちゃんと書いてあった。
ボンダイビーチだって。聞いたことあるね。


シドニーには昼に着いたが、
トランジットで夜10時の出発まで時間があるので、
ゲートで待ち構えてくれてたのは、


tas87










田中あき(たかあき)さん。
これまた、内田さんが我々の心配をして、
シドニー観光を手配してくれていました。ありがたやー。
田中さん、前にTV「弾丸トラベラー」でしずちゃんがオーストラリア観光してたけど、
そのコーティネーターなんだって。見たよ、TV。
私たちも「プチ弾丸ツアー」に出発!

シドニー蒸し暑いね。
30度超えてるんだって。


tas88


州立美術館では、「兵馬俑展」やってるみたい。
行かなかったけどね。






tas89
tas90







これこれ、シドニーゆうたらこれっしょ。
オペラハウスにハーバーブリッジ

オペラハウスって、思ってたよりクリーム色?なのね。
もっと白いかと思った。年期が入ってくすんで見えるんかね?

ミセスマックォーリーズチェア
座ったら、幸せになれるらしい。
「幸せになりたーい!!!」と座ってきました。



tas91
tas92









現代美術館へ。
特別展以外は、無料。
ちょうどキッズプログラムをやってて、
子供達が毛糸を使ってモビールを作ってました。

メルボルン全豪オープンテニスのタオルを買って来てという、
パパンのお使いの為ちょいと探しまわるが(初日から探しまわってた)
売ってないーっ。

雨がパラパラしだしたぞ。


tas93

ハーバーブリッジを下から。





雨にも負けず、歩いて渡ってみたいよね。
数人バスから降りて、傘さして、、、


tas94

すぐ雨もやんだ。








tas95
tas96







この橋、全部このリベットで組んであるんだって。
気が遠くなるわー。すごいね。



tas97






上からオペラハウスを。
渡りきるのに約20分くらいかな。



tas98
tas99








オペラハウスへ。

近くで見て納得。
クリーム色に見えてたのは、間違えじゃなかったんやね。


tas100









見てみたかった、セントメリーズ大聖堂。
窓越しにチラリと見えたよー。


ドライブ、ドライブ〜


tas101







ここらへんで潜ったら、伊勢海老とれるんだってよー。
素潜り隊としては、潜ってみたいよねー。



で、連れてこられたのは、


tas102
tas103








ボンダイビーチ!
あの箱のパッケージじゃないの!!!

もーう、我慢ならん!
海に入りたーい!

そしたら、ちょいとなら靴脱いで行っといで、だって。
嬉しいけど、こんな綺麗な海を目の前に膝までって。
ヒドい。

、、、帰りたくなーいっっっ!


tas104
tas105








けど、日は傾いてくるのね。



tas106








泣く泣く空港へ。

続く。あともうちょい。


posted by RONDEL Stained Glass at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の中国新聞 文化面


tas新聞







2011年2月9日(水曜日)
中国新聞 文化面 (P.17)

被爆石 展示空間と共鳴
 岡部昌生作品 豪タスマニアの美術館に
            ー山下寿水ー

          撮影 吉岡早百合

どーんと載ってますね〜

フロッタージュする館長の後ろを、
赤い服着てウロウロしてんの、、、私。
 フォトグラファー吉岡さんのご好意(企み?)に感謝。

よかったら、中国新聞見てね!


tas中国新聞 作品

中国新聞を用いた作品の一部

posted by RONDEL Stained Glass at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

タスマニア旅行記 6

2011/1/23(日)


tas60








またも、早く目覚めた。
朝日がきれい。


tas61










集合時間まで時間があったので、ホテルの近くに散歩に出かけた。
が、出てすぐ近くに遊具があり、
ブランコ独り占め。
マジ漕ぎしたら、一面青い空しか見えなくて、
とても気持ちよすぎて、気付けば20分近くブランコ漕ぎ。
ふと我に返り、降りたら、、、
ウップ。
酔っちゃったよ。
フラフラ状態で戻ったら、
あまりのテンション低さに皆に心配かけてしもた。
気持ち悪さギリギリでタクシーに乗り込み、

Tasmanian Museum & Art Gallery (タスマニア博物館・美術館)へ。

タスマニアのアボリジニから、動物の剥製、絵画に、南極大陸、、、盛り沢山。
グルッと回って気付いたこと。
裏庭は、初日に紛れたパーティー会場だったのね。


tas62







ランチは、サンドイッチを外で。

昼からは、タスマニア観光。
昨日のサラマンカプレイスで、
内田さんがばったり会った日本語インフォメーションのサワダさんに交渉してくれて、
車を一台用意してくれました。
ガイドは、キャロライン(キャリー)、
いつもはサワダさんについてガイドの勉強中だけど、
私たちのツアーで独り立ちデビュー!!!


tas63







まずは、ネルソン山へ。
ホバート市内が一望できます。
シグナルステーションという、手旗信号の建物もあり。

最後のタスマニアンアボリジニのお墓もありました。


続いて、イングリッシュガーデンへ。
すごい広いんだけど、個人の庭で、
おじいちゃん、おばあちゃん二人で手入れしてるんだって。


tas64
tas65











tas66
tas67









いよいよ次は、
ボノロング ワイルドライフパークへ!


tas68
tas69









ウォンバットの赤ちゃんがいるって、楽しみだったんだけど、
穴から出て来てくれませんでした。残念。
この子の親は、車でひかれて死んでしまい、この子は保護されてここへ来たんだって。
今はかわいいけど、2年も経てば大きくアグレッシブになるので自然に戻すんだって。



tas72
tas70








タスマニアデビル!!!
暑くて、バテバテ状態だったのに、
餌(死んだ動物の肉)を見つけた途端、、、
デビルやーーーっ!
激しく奪い合い!ではなくて、
仲良く分け合って食べてるんだって。
引っ張り合って肉を千切るそうな。
怖え〜。


tas71

ちょいと年寄りコアラ。
脇の下さわったけどフカフカ〜。
鳴き声(ていうか、激しい鼻息みないな)きいたけど、
可愛くなくて、イメージ崩れるわー。






tas73

野放しの孔雀に興奮。
こんなに間近で見れるなんて!
ちょいと一緒に散歩しちゃったよ。








tas75
tas74









カンガルーが、気持ちわるいほど沢山いるんですけどー。
手から餌を食べてくれるけど、めっちゃ寄って来て怖い。



tas76

さっきの孔雀が羽を広げてくれたよーう。
ありがとう!やっぱ好きやね、孔雀。






タスマニアの残っている中で一番古い教会があるので、
行きたい!といったら連れてってくれました。
リッチモンド。
古い橋や、監獄もあり、、、
ちょっと遅かったからか、残念ながら教会は閉まっていました。


tas77

リッチモンド

ステキな風景ですね。






ホバート市内に戻り、
キャリーの親戚(?)の昔新聞社だった建物を見て、
美味いシーフードが食べれるお店に連れて行ってもらい、
そこでツアー終了。

Drunken Admiral (酔いどれ提督) だって。


tas78
tas79










tas80
tas81









沢山飲んで食べて、追加で食べて、
デザートは 空飛ぶソルベ みんなで回し食べ。

タクシー頼んだら、また1時間近く待たされたよー。

タスマニアの最後の夜はステキに終わり。

ではなく、ホテルに戻りフロントで体重計を借りて、
荷物の重さチェック。
ギリ23キロか?
荷造りに苦戦。

続く。
posted by RONDEL Stained Glass at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

タスマニア旅行記 5

2011/1/22(土)

9時にホテルフロントに集合。
やっと会えた!!!
今回の旅で、大変お世話になった、内田真弓さん!
私たちがタスマニアに行っているこの時期、
観光シーズン真っただ中の上、美術館のオープンに
クリケットの大きな試合が重なって、
12人の滞在ホテルが、ギリギリまでとれなかった。
それを押さえてくれたのが、内田さん。
オーストラリアのメルボルン在住で、アボリジニアートのプロデューサー。
 ART SPACE LAND OF DREAMS
  http://landofdreams.com.au/
今回もお忙しい中、タスマニアまで飛んで来て下さいました。

ああ、ありがとう。あなたのお陰で、野宿せずにすみましたあああ。

で、みんなで朝からこぞっておでかけ。
浮き足立って(私だけ?)向かったのは、
サラマンカプレイスで毎週土曜日に開催される、
サラマンカマーケットという蚤の市。


tas49
tas50









tas52
tas51









買い物天国!
蚤の市なのに、カードが使える恐ろしさ。
タスマニアウールの手作りマフラーに、帽子。
タスマニアの世界遺産の森にだけ生えているレザーウッドの写真立て。
蜂蜜にジャムに、ラベンダー石鹸、、、

ヤバい、破産しそう。

ランチは、外で気持ちいいね。
アイスコーヒー頼んだら、、、
アイスがのった甘んまーいのが出て来たあああ。
買ったもの見せびらかしてめっちゃ嬉しそうなんですけど、私。


tas53
tas54









ランチ後もブラブラ。


tas55
tas56








スーパーで買い出しして、


tas57
tas58







今晩はホテルで部屋飲み。
キッチン付きが一部屋だけあったのよー。


tas59







スモークチーズ、美味かったー。

続く。











posted by RONDEL Stained Glass at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

タスマニア旅行記 4

2011/1/21(金) 続き

8時でもまだ明るいんだもん。
そりゃ、街に繰り出すわなー。


tas42
tas43







地ビールのカスケードビールに、
食べたかったフィッシュ&チップス。
野菜に飢えてたので、ガッツリサラダも。

合流組が来たので、
店を変えて、、、と言っても、初日に行ったお店へ。


tas44
tas45







みんな揃って、改めて乾杯!


tas46
tas47










岡部さんからのプレゼント。
MONA美術館の地層をフロッタージュした1枚。

DICE ROLL  のリストバンド。
ブラックは、VIPゲストのしるしだってさ。
館長、ほんまギャンブラーやねー。



tas48









「南十字星どれ?」と聞くと
あれ。あれ。 って、どれよ?
地元のにいちゃんにきいてみたら、 あれ。
もうひとりきいてみたら、 あれ。
多分一緒だったので、あれだったんだろう。

今日も、長い一日だったね。 続く。
posted by RONDEL Stained Glass at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タスマニア旅行記 3

2011/1/21(金)


tas22







めっちゃ早く目が覚めた。
おまけに、綺麗な朝焼けが見れた。


tas23






牛乳飲みたさに、ホテルの高いビュッフェで朝食。
サラダが無いよー。$15だって。

朝から、旅の同行者のハフリさんに
 http://www.geocities.jp/barber_hafuri/
普段着に、頭だけ浴衣仕様にヘアーセットしてもらい、
浮いた感じのご一行。

パーティーは夕方からなんだけど、
岡部作品のお手伝い班として、朝から美術館へ。

MONA美術館 ( Museum of Old and New Art )
 http://mona.net.au/

昨晩、聞いてはいたけれど、、、
ほんままだ工事中やね、美術館。


tas24









美術館館長も「間に合わないよねー」って
毎晩バーでぼやいていたそうな。

まずは、岡部作品を観に。


作品タイトル
「 Hiroshima in Tasmania - The Archive of the Future
Frottage Project : Masao Okabe × Chihiro Minato 」


tas25










あの旧宇品のプラットホームの被爆石が、
こんな遠くまで来ちゃいましたねえ。


tas28
tas27







tas26










黒い壁面は、ブラックボックスがぎっしり。
この被爆石で、フロッタージュを体験した人たちの
1枚1枚がそのボックスにアーカイブされる。
この場所は、付設の図書館の横なので、
本と同じように、アーカイブされたものを閲覧できるように
なっている。


tas29
tas30









そこへ、館長の DAVID WALSH 氏登場。
ショッキングピンクがイカすね。

館長の1枚もアーカイブ。


tas31

私も1枚フロッタージュ。







tas32

勿論、岡部さんも。





地元の取材が終わり、
オープン前に、美術館を観せて頂きました。

心配してた、雨が降り出した。

ほんとに夕方オープンすんの?ってくらい、
館内、準備作業中。
パーティーの準備も、、、


tas33
tas34












tas35
tas36








美術館は、土地を掘り下げて造ってあり、
館内の壁は地層がそのままの状態で凄い。
掘った土は、美術館敷地内で再利用されているそうな。

各階を繋ぐ鉄の階段もイカしたデザインでめっちゃ好き。
鉄板曲げて階段造ってあったよ。

この美術館のテーマが、 

EROS ( SEX )   THANATOS ( DEATH )

生(性) と 死

だけあって、
ミイラから始まり、現代美術まで、、、展示作品がエグイ。
Old and New Art だもんね。すごいよ。
んで、広い。


tas37
tas38










最後、このトンネルを抜けると、
図書館にでる。
そこに 岡部作品が展示されていて、
一番奥に、 
ANSELM KIEFER のパビリオンがある。
岡部からキーファー 、日差しが入りとても気持ちいい。

雨が上がり、嘘みたいに日差しがキツい。

浴衣に着替えて、パーティの時間。


tas39
tas41









野外でバーベキュー。
生ガキに、ロブスター。ラム肉やら、でっかいハンバーガー。
ビールにワイン。
敷地内に、ワイナリーもブルワリーもあるんだもんね。

みんなで持参した広島の地酒も振る舞いながら、、、
もう、最高やね!
(食べるの必死で、写真がない)

2500人の招待客と、一般客もどっと押し寄せたらしい。
だけど、会えたよ。
グランパとグランマ!


tas40









ああ、幸せ。

散々、頂いてお腹いっぱいになったので、
美術館を退散。


夜は、まだまだ長いのよ。 続く。
posted by RONDEL Stained Glass at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする